2018年5月15日火曜日

百戦百勝は、善の善なる者に非ざるなり(院長)

こんにちは! 院長 ひび です。

突然ですが、「孫氏の兵法」ご存知でしょうか?

古くは日本の武田信玄や三国志の曹操などが参考にした、戦争にかつための戦略書であり、現代ではソフトバンクの孫正義氏、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏も参考にしたとされるビジネス書でもあります。

そんなの、こどもには難しすぎて関係ないよね・・・

と、思うのは大間違い。











百戦百勝は、善の善なる者に非ざるなり。
戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

「本当にすごいのは戦わないで勝つこと!」

少なければ即ち能くこれを逃れ、
若かざれば即ち能くこれを避く。

「意味のある逃げるだってあるんだよ。
かなわないならさっさと逃げてしまおう。」

兵は拙速なるを聞くも、未だ巧久なるを賭ざるなり。

「トラブルは長引くと解決がむずかしくなってしまうよ。」

などなど。

こども達が生きていくうえでのヒントが書かれています。

こども達にだって、園、学校、習い事など社会の中で生きています。

いろいろトラブルだってあるでしょう。

こども達だって大変です。そんな時のヒントになるかも。

そして、我々大人にも参考になるかも。

ちなみに、当院では何か月かかけて、この本を朝礼で1冊読みました。

当院スタッフは皆、兵法家ですので、子育ての悩みもご相談いただければと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿