2018年1月9日火曜日

毒毒毒毒毒・・・(院長)

こんにちは! 院長 日比です。

学校や保育園も始まり、日常が戻ってきたけどまだ慣れていない・・・といったところでしょうか?

さて、年明け早々、変なタイトルで申し訳ありません。


もうどくてん (猛毒展)

毒毒毒
毒毒毒
毒毒毒

なんと恐ろしげな展示でしょう。
こわいもの見たさについ行ってしまうのが人間の性です。

要するに、毒をもつ生物の展示です。

サソリやマムシなど有名ですが、知らないものもいっぱい。

①真鯉

屋根より高いこいの~ぼ~り~♪ 大きい真鯉は・・・です。
何と、胆嚢に毒があるのだとか。

②モンガラカワハギ

シュノーケリングとかでよく見る魚らしいのですが、
内臓に毒があるそうな。気性が荒いらしい。。。


③ポルカドットスティングレイ

淡水に住むエイ。みるからに怪しいので、これには近づかないでしょう。

④タコクラゲ

こんな小さくてかわいいやつなのに、触手に触れると・・・

⑤ツムギハゼ

こんなかわいいのに、筋肉にある毒の強さは青酸カリの1000倍!!

他にもいろいろあって、勉強になり面白かったです。


帰りはとなりのお店で久しぶりにこれを買って大満足の息子達でした。

もうどく展は名古屋PARCOでやってますよ~

0 件のコメント:

コメントを投稿