2017年12月8日金曜日

子供の頃の夢

2017年もあとわずかになりました。
平成もあと1年と数カ月になるようですね。
私にとって平成時代は、目まぐるしく大きな変化のあった時代でした。看護師の足立です。

皆さま、子供のころにどんな夢を持っていましたか?
その夢は、叶いましたか?


私は小学生の頃、獣医になりたいと思っていました。
近所の獣医の先生がとても優しく、飼っていたペットを助けてくれたり、捨てられていた猫をあずかってくたりと大好きで、こんな先生になれたらと夢見ていました。
しかしある日、獣医には、動物の感染症発生時の対応や、安楽死に関することも仕事と知り、自分には無理だと思いました。
それから成長とともに夢がいろいろと変わり,ナースになりました。


クリニックの掲示板(オーちゃん通信)に今、スタッフの「こどものころのゆめ」を掲示しています。
受付に向かって右側の通路を進んだところにあります。
来院時にお時間があればご覧ください。
「へ~」と思ったり、「その夢わかる」と共感したりすることがあると思います。
 

今年もあとわずか、インフルエンザが流行する時期に入ってまいりました。
手洗いやうがいをして、感染を予防し良い年末をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿