2017年8月1日火曜日

ロボカップ2017 in 名古屋(院長)

こんにちは! 院長 ひび です。

先週末に名古屋で開催されていた「ロボカップ2017名古屋世界大会」を息子と観にいきました。

ロボカップとは、

「2050年までにサッカーのワールドカップチャンピオンに勝てる、自分の判断で動くことのできるヒューマノイド型ロボットのチームを作る」

という、夢のような目標を掲げたロボット競技です。


そんなの無理だよ・・・と思ってましたが、ロボットがフェイントしたり、フリースペースにパスをもらいに自分で動いたり、ゴール前で鋭いシュートを放ったり・・・

ロボットの進歩にびっくりです。

他にも、様々なロボットが実用化目前のようです。


どんどん、ロボットに仕事を奪われるかも・・・
こどもの遊び相手も取られたりして・・・

ちなみに、僕のお気に入りロボットは、これ。

ポケットティッシュを配るロボット。
かわいく揺れながら、手を震わせながらティッシュを渡してきます。
無理やり渡されるよりも、ついつい受け取ってしまいそうです。

医学の世界もロボットがどんどん参入してくるでしょうね。
仕事とられないように頑張ろうっと。





0 件のコメント:

コメントを投稿