2017年7月25日火曜日

ビクビクしているあなたへ(院長)

こんにちは! 院長 ひび です。

7月25日は「土用の丑」の日ですね。

小さいころは、「土曜の牛」の日と思っていたのは僕だけじゃないはず・・・

土用の丑の日は、江戸時代に平賀源内が流行らせたとも言われているそうです。

本来旬でない夏にウナギを売りたいウナギ屋に頼まれて考案したのだとか。。

さて、さて、

以前もお話ししましたように、院内にある朝日小学生新聞から、
「ひきたよしあき」 さんのコラムをご紹介します。
小学生向けの記事です。


「ビクビクしているあなたへ」

あの人がこわくて仕方ありません。大きな声でおこるし、いやなことばかり言う。おかげでこちらはビクビクして暮らしています。目を合わさないようにしています。

そんなあなたに覚えておいてほしいことがあります。シャモという気性があらくて、ケンカっ早い鳥がいます。小さい体なのに、大きな相手にもどんどんぶつかっていく。とても強い心をもっているにちがいないと思っていました。

家畜改良センター兵庫牧場HPより抜粋
見るからに、気が強そうですが・・・
ところが、ある本に、シャモの目にはものが実物よりもずいぶん小さく見えるようだとありました。何でも小さく見えるなら、ケンカ相手にも自分の方が強いと思ってぶつかっていけるでしょう。

(中略)

「シャモの目サングラス」略して「シャモサン」をかけた気になって相手を小さくしてしまいましょう。シャモのように戦う勇気が出ます。ビクビクしたら「シャモサン」です。負けるなよ!

・・・

おとなだって、シャモサンかけたこどもに負けていられません。

おとなも「シャモサン」かけて、

今まで無理だーと思ってあきらめていたことに挑戦しようと思います!










0 件のコメント:

コメントを投稿